2018年の関西リーグの各チームを見ていきましょうのコーナーです。

私自身の勉強も兼ねて、少しづつ理解を深めていこうと思ってます。

ということで第3回目は、2017年の関西リーグDiv1 6位のバンディオンセ加古川です。

⚽チーム情報

チームの詳細はOfficialサイトが一番詳しいのですが、簡単に。

「加古川市を中心に東播地域、兵庫県の活性、地域貢献に重きを置き、周辺地域の皆様と共にJFL、Jリーグ昇格を目指しております」

バンディオンセ加古川も、Jリーグを目指しています。

・発足

2008年4月に、地域とともに強く大きなクラブへと成長し、さらに大きな夢と感動を与えられるクラブを目指すために、理念が共有できた兵庫県加古川市と協力して、「バンディオンセ加古川」となる。

元々は、1976年に兵庫教員蹴球団というチームが始まりで、下記の名称を経由して今の名前となる。

  • 1976年 兵庫教員
  • 1977年 – 1987年 兵庫教員蹴球団
  • 1988年 – 2002年 セントラルスポーツクラブ神戸 (セントラルSC神戸)
  • 2003年 – 2004年 セントラル神戸
  • 2005年 – 2007年 バンディオンセ神戸
  • 2008年 – 現在 バンディオンセ加古川

・チーム名

「バンディオンセ」ですが、下の2つのスペイン語の造語からできたチーム名です。

Bandido(バンディード):山賊

Once(オンセ):11

荒々しく戦う11人の山賊たちをイメージされているようです。

・拠点

名前の通り、兵庫県加古川市がホームタウンです。

加古川市は、「ウェルネス都市」を宣言されスポーツを推進されています。

ウェルネス都市とは:ひと、まち、自然が調和した都市ということのようです。

・ホームスタジアム

加古川運動公園陸上競技場

収容人数:15,275人

広くて綺麗な良い競技場です。

・関西リーグ Division1

2005年から12年間も関西リーグDivision1にいる強豪クラブです。

2005年〜2008年の4年間連続優勝記録も持ってます。

・戦績

天皇杯:8回出場(スゲー!😲)
全国社会人サッカー選手権:10回出場(すごい記録ですね😱)

2005年(第41回)準決勝敗退 vs ロッソ熊本 ※この時代は3位決定戦はなかったようです

2007年(第43回)1回戦敗退 vs 沖縄かりゆしFC

2008年(第44回)1回戦敗退 vs(株)ホンダロックサッカー部

2009年(第45回)1回戦敗退 vs カマタマーレ讃岐

2011年(第47回)1回戦敗退 vs サウルコス福井

2012年(第48回)4位 準々決勝 vs FC KOREA/ 3位決定戦 vs ファジアーノ岡山ネクスト

2013年(第49回)1回戦敗退 vs ヴォルカ鹿児島

2014年(第50回)1回戦敗退 vs 松江シティFC

2015年(第51回)準々決勝敗退 vs 東京23FC

2017年(第53回)1回戦敗退 vs 東京国際大学ドリームス

ほぼ毎年のように出場されてます。

地域チャンピオンズリーグ:5回出場

2回は、決勝ラウンド出場であと少しでJFLというところまで行ってますね。

2005年(第29回)決勝ラウンド4位(この時、3位までがJFL昇格、惜しい!)

2006年(第30回)1次ラウンド2位

2007年(第31回)決勝ラウンド4位(この時も3位までがJFL昇格、またまた惜しい!)

2008年(第32回)1次ラウンド2位

2012年(第36回)1次ラウンド4位

⚽2017年成績

・関西リーグDivision1:6位

・天皇杯:2回戦敗退(vs アルビレックス新潟/J1)

さすが天皇杯、地域リーグのチームとJ1チームの対戦ですね。

この時J1/アルビレックス新潟から1点取って1-2で敗退してるんですね、すごいです。

youtube にダイジェストがありましたので、貼っておきますね。

良い試合だった感じですね。

⚽新入団選手

2/17日時点で、14名の新入団選手が発表されています。

補強すごすぎます。FC TIAMO枚方にとっては驚異ですね。

 

・ヴィアティン三重時代の動画(野村朋成選手)

右側が野村朋成選手

 

・ヴィアティン三重時代の動画(伊藤圭斗選手)

右側が伊藤圭斗選手

⚽サポーター

現時点の人数は公表されていません。

ですが、個人会員費が年会費¥3,000- とはちょっとお得過ぎます😃😃😃

気軽に入会できるって良いですね。

 

⚽ということで

簡単にバンディオンセ加古川を確認してみました。

調べて見てわかりましたが、全国社会人サッカー選手権にも多く出場して経験も実績も兼ね備えたいつJFLに昇格しても問題ないクラブチームですね。

2016年に少し事件があったようですが、過去をはねのけ今年は新入団選手も多く2018年はより一層の活躍を期待できるクラブだと感じました。

でも、FC TIAMO枚方を応援することが一番なんですが、関西リーグ代表として全国選手権に出た時は一緒に応援していきたいと思いますね。

次回もまた、関西リーグの新しいクラブを発見していきます。

FC TIAMO枚方を応援しつつ、関西サッカーリーグを盛り上げていきたいですね。

 

頑張れTIAMO