😱😱😱😱

驚きのニュースがFC TIAMO枚方にやってきました。

FC TIAMO枚方のホームページが、驚きでダウンしたぐらいの衝撃です😁!

しかも、大手スポーツ紙「スポーツ報知」にFCティアモ枚方の文字が載ってます、これでFCティアモ枚方もちょっと有名になったかもですね。いい話です。😁😁😁😁

元日本代表MF野沢拓也が関西1部のティアモ枚方へ

なな、なんと、元日本代表がFC TIAMO枚方に入団するという、驚きのニュースが2019年の新年早々にやってきました。

いやぁ〜驚きです。これももしかして、先日に発表された「辻本茂輝」監督の影響なんですかね、前の記事にもあった永井雄一郎を招聘したように・・・確証は無いのでなんとも言えないですが、いい話に間違いはないです。

ということで、早速みてみましょう。

⚽️2019年登録選手一覧

⭐️野沢拓也 選手

🔶鹿島アントラーズ

1999年〜2011年(ブラジル短期留学含む)の13年間も、常勝チーム鹿島アントラーズに所属。

J1チームに13年も継続して所属できる事は素晴らしい成績ですよね。

しかも、1999年は高校3年生の時だったようで、かなりの飛び級ですよね。その当時って蒼々たるメンバーがそろってたようで、「ビスマルク」「中田」「小笠原」「本山」。。。鹿島の黄金期ですよね。

その時代のニュース記事がこちら「鹿島アントラーズにはかつて野沢拓也という男がいた

2006年11月にA代表に呼ばれ日本代表入り。イビチャ・オシム氏が監督の時代ですね。懐かしいです。

2007年からは、背番号8をつけてたようですね。小笠原選手の後を継いで。

●2009年ですが、ゴール集がありました。

鹿島アントラーズの一時代を気づきあげてますね。

FC TIAMO枚方の入団コメントに「小笠原選手」を出しているということもうなづけます。FC TIAMO枚方のHP記事

🔶ヴィッセル神戸

今年は日本の銀河系軍団を作るべく、楽天マネーでかなりの補強をして話題になってる「ヴィッセル神戸」にも鹿島からの移籍で1年おられたようですが、残念ながらJ2降格となったので、鹿島にもどられたようですね。

🔶ベガルタ仙台

2014年8月〜2018年1月

鹿島に戻った翌年にベガルタ仙台に移籍。このころのベガルタ仙台はJ1時代。

ベガルタ仙台時代は多くの動画が残ってますね。左サイドハーフのポジションからのみごとなシュートやおおくのシュートシーンが残ってますね。

これはかなり期待しちゃいますよね。

●2017/9/23 セレッソ大阪 vs ベガルタ仙台 戦

●2016/6/18 ベガルタ仙台 vs ヴァンフォーレ甲府 戦

などなど、多くの活躍シーンがすぐに出てきますね。さすがです。

しかも。まだベガルタ仙台のバックナンバーサイトに、紹介記事が残ってます。選手愛ですね、いいサイトです。

🔶ウーロンゴン・ウルブス

2018年に移籍されたウーロンゴン・ウルブスですが、オーストラリアにあるクラブチームのようです。場所はというと・・・

オーストラリアの右下、シドニーの下に位置してますね。

サッカーリーグは、ニュー・サウス・ウェールズ州プレミアリーグ(オーストラリア2部相当)に所属しているようです。

野沢選手の入団がクラブチームによって大々的に発表されていたようですね、それだけ期待の表れだったのでしょうか。

「Jリーグで最も成功した人気選手の一人で、5つのJリーグタイトルと2つの天皇杯(制覇)、3回のJリーグカップ(ヤマザキナビスコカップ/現JリーグYBCルヴァンカップ)制覇、さらにスーパーカップを2度、スルガ銀行チャンピオンシップも制している」

これだけみても、Jリーグ時代は輝かしい実績ですよね。

🔶FC TAIMO枚方 へ入団

すごい経歴を持って、2019年にFC TIAMO枚方入り。

楽しみです、今のFC TIAMO枚方にどのように混じって、変革をもたらしてくれるのでしょうか、監督が変わって、メンバーも大きく変わる新しいFC TIAMO枚方に、新しい風を吹かして、大活躍してほしいです。

観客動員もグッと増えるといいですね。

⚽️2019年も頑張れ FC TIAMO枚方

楽しみが増えてきました。

にほんブログ村 サッカーブログ 地域リーグ・都道府県リーグへ
にほんブログ村