そろそろ新入団の発表も落ち着いてきたんでしょうかね。

ホームページに多少の変更がありましたよ。

まだスケジュールは発表されてないのですが、動き出してきた感がありますね。さてどんな内容が発表されたのでしょうか。。。ドキドキ💗

⚽️2019年 スローガン

FC TIAMO枚方のホームページ

覚悟

の文字が・・・😱

2019年のチームのスローガンとして発表されました。

ちょっとカッコイイホームペジでの発表。

しかも、その覚悟には3つの内容が・・・

①JFL昇格

やっぱりこれですよね🤗

2017年はKSL2位、地域サッカーチャンピオンズリーグ出場で、あと一息!2018年は行くぞ!って感じだったのが・・・

2018年はKSL4位、全国社会人サッカー選手権1回戦敗退と、少し気負い過ぎたのか、ちょっと遠ざかってしまった感じになりましたよね。

今年こそは、元Jリーガーも入団してもらって、監督も変わって、JFL昇格に対しての「覚悟」がハッキリとしているので、頑張って応援するしかないですね。

②地域と密着した組織づくり

地域、組織・・・😔。多分・・・Jリーグに上がるための条件を整えるためにはFC TIAMO枚方自体をJリーグ加盟条件を満たせるチームとして、枚方市一緒に組織づくりが必要だってことなんでしょうかね。

ちなみに・・・J3リーグの加盟条件はなんか複雑です・・・😱😱😱😱

要は「社会人」から「プロ」にという商業に向けた大きな壁を越すための条件をクリアしないといけないようです。

正式には「Jリーグ入会(J3リーグ参加)の手引き」に細かく記載があります。これは大変・・・

・Jリーグ百年構想クラブ になること

・ホームタウンがJリーグ入りを応援

・観客を収容できるスタジアム(最低5,000人以上)

・普及活動(サッカースクール、クリニック)を1年以上

などなど。。。課題は山ほどある中で、肝心なのはやっぱり「地域と協力した組織」が必要だからJリーグに上がる覚悟で、地域との密着が必要になるんでしょうね。

市民としては応援しますよーーー🤗!

 

③枚方陸上競技場入場者1,000人/1試合

これは、ファンクラブ1000名とも関連するんでしょうかね。

Jリーグになると2,000人が必須なので、その半分はいかないといけないですかね。2018年の枚方陸上競技場での試合の平均は・・・

枚方陸上競技場での試合 入場者数
vs バンディオンセ加古川 200
vs 阪南大クラブ 未発表
vs アルテリーヴォ和歌山 500
vs 関大FC2008 未発表
vs AS.ラランジャ京都 388
平均入場者数は・・・ 362

5試合実施されてますが2試合も未発表なので、3試合平均で「362」・・・

微妙😅😅😅😅😅 まだまだ、頑張らないと。

集客が大事ですね・・・なるほど・・・元日本代表などのビックネームがやってくることで集客もできますので、今年は期待できるんではないでしょうかね🤗

 

そんなこんなの思いのいっぱいつまった「覚悟」というスローガン。選手の入団発表からも十分な気持ちが伝わってきますね。

今年こそはJFL昇格目指して頑張ってください。

 

⚽️前のスローガン

ちなみに、昨年まではこんな感じでした。

⭐️2018年:共闘

⭐️2017年:団結

⭐️2004年〜2016年:枚方を中心とした北河内地域からJリーグへ

設立から2016年までは、Jリーグを目指したスローガンでしたが、2017年よりJリーグ目指すのは当たり前で、より明確なスローガンを出すようになってますね。

明確なスローガン2年目で「覚悟」とは・・・なかなか気合いが入ってますね。

 

⚽️おまけ:ユニフォーム

スローガンとは別に、すんごい気になる文字も発見!

「2019年ユニフォーム」

「現在作成中です。」

今年はどんなユニフォームになるのでしょうかね、楽しみに待っておきましょう。

⚽️覚悟を持って頑張れFC TIAMO枚方

応援する方も、覚悟を持たないといけませんね。頑張ります😉

 

にほんブログ村 サッカーブログ 地域リーグ・都道府県リーグへ
にほんブログ村