待ちに待った、関西サッカーリーグの2018年の日程表が公開されました!

「いぇ〜い、待ってましたー!!😁😁😁」

長かったです・・・本当に。

去年、FC TIAMO枚方は2位だったので「今年はだいぶ優遇されて枚方開催増えるのでは😄😄😄」なんて考えながら、首をながーくして待ってましたよ。

前置きはこれぐらいにして、2018年の日程を見て見ましょう。

⚽2018年 関西サッカーリーグ Division1 日程

「FC TIAMO枚方編」ということで、早速 FC TIAMO枚方の試合のみピックアップしました😱

青色がホームゲームです。

⚽枚方市立陸上競技場が6回

枚方で6回も開催されることが決まりました。

よっしゃ!」見た瞬間にガッツポーズがでました。涙涙ですね。

FC TIAMO枚方のホームスタジアムの風景です、良いスタジアム。

枚方市立陸上競技場が6回です。6回! 14試合ある中の6回が枚方市立陸上競技場で開催なんですよ。素晴らしいし嬉しいの一言です🤣🤣🤣🤣🤣🤣

2017年度は3回、2016年度に至っては1回だった開催が、昨年度の好成績によってこうも変わるんですかね。

割合だったら、これぐらいの割合で「枚方市立陸上競技場」で開催されるんですね。

どうでもいいグラフでしたね、浮かれすぎ😭

他の競技場を見てみると、おんなじ会場無いやん・・・枚方市立陸上競技場以外の場所は全部違うのでいろいろと行けますね。

⚽場所を再確認

一旦、冷静に戻って試合場所を再確認してい来ましょう。

👍五色台メイン:開幕戦

vs 高砂ミネイロFC

初戦は今年 Division2を優勝してDivision1へ昇格したノリに乗っている高砂ミネイロFCになります。オッと、まだ高砂ミネイロFCの記事を書いてない・・・早速調べなければ。

五色台メイン会場はいい会場です。

開幕戦は4月14日(土)、15日(日)で、JFLより約1ヶ月遅れの開催で2017年の4月15日より1日早い開催です。

この2日間で2会場を使ってDivision1,2 合わせて8試合が実施される見ごたえ十分の2日間です。

※関西サッカーリーグHPより引用

 

🖊場所は、昨年地域チャンピオンズリーグの時に車で行きましたのでこちらからどうぞ

地域チャンピオンズリーグ 現地調査(アスパ五色)

👍枚方市立陸上競技場:6回

6回あると浮かれてましたが、どのタイミングで開催されるんだろうか。

第2試合 vs バンディオンセ加古川

第3試合 vs 阪南大クラブ

第5試合 vs アルテリーヴォ和歌山

第8試合 vs 高砂ミネイロFC

第11試合 vs 関大FC2008

第13試合 vs AS.Laranja Kyoto

全6回、日曜日14:00開催やん・・・😱😱😱 土曜日ないやん・・・😱😱😱

ん〜嬉しいんだけど微妙〜!!

全部行ければいいんだけどなぁ〜。まぁ昨年も枚方市立陸上競技場は1000人集まるので、多く開催されるということは、FC TIAMO枚方の選手にとっては多くの声援の後押しがあるので良いことですね。「うんうん🙂🙂」良いことです。

あと、昨年優勝のアミティエSC京都との試合では、枚方市立陸上競技場を使わしてもらえないんですね、その点はちょっと残念です。枚方ファンが多くいるときにアミティエSC京都と戦って欲しかったなぁ〜😅

 

🖊昨年、枚方市長がやって来た時の記事

枚方市立陸上競技場までの道

👍J.Green堺 人工芝:最終戦

最終戦は昨年度の覇者「vs アミティエSC京都」とは。最終戦まで接戦であれば盛り上がるでしょうね。そんなJ.Green堺ですが、未だに行ったことがないのでちょっと楽しみです。

住之江公園近くの埋め立て地にあるようです。公共機関ですと「ニュートラム平林駅」からかなりあるので車一択かな。

👍OFA万博センターA

第4戦目に vs 関大FC 2008 の試合で開催されます。

OFA:OSAKA Football Association(大阪府サッカー協会)

大阪府サッカー協会が管理する吹田にあるグラウンドですね。ちなみにJ.Green堺もOFA管理下です。

ガンバ大阪のホームスタジアム:パナソニックスタジアム吹田のすぐ横にあります。

この真正面のパナソニックスタジアムの右側ぐらいにあるんでしょうね。この時には気づいてませんでした。残念😭😭

ここは、枚方から近いので公共機関のほうが便利なので、「京阪&モノレール」でしょう。

👍鶴見緑地球技場

第6試合目 vs AS.Laranja Kyoto

ん・・・🤔🤔🤔🤔 ちょっと違和感が・・・

AS.Laranja Kyotoも高砂ミネイロFCと共に今年度 Division1に昇格してきたチームではあるんですが、名前の通りホームは京都なのに、鶴見緑地がホーム戦・・・

なんでやねん!🕺」

ん〜何かいろいろな都合があるんでしょうね。でもAS.Laranja Kyotoとしては残念ですよね、ホームがちょっと遠いのは、でもFC TIAMO枚方も昨年度はホームと言いながら「鶴見緑地」ってのもあったので仕方ないんですね。

🖊そんな、ホームと称した鶴見緑地球技場に車で行った時の記事

鶴見緑地球技場への道

👍ビックレイクB

前半戦最後の7試合目 vs アミティエSC京都

ん・・・・・・🤔🤔🤔🤔🤔🤔🤔🤔🤔

んん・・・・・🤔🤔🤔🤔🤔🤔🤔🤔🤔

😩😩😩😩😩😩

何故だ? なんでなんだ?アミティエSC京都がホームの試合ですよ、なんで京都開催では無いんでしょうかと思うんですが、仕方がない何も言わないことがベストでしょう。

先ほどの第6試合目のAS.Laranja Kyotoは大阪開催でしたが、今回は「滋賀」。。。😭別に滋賀県がどうのこうの言ってるんではないんです、なんで京都の試合が無いんでしょうか。

色々あるんでしょうね、でも枚方から近い京都で開催だったらホーム&アウェイチーム共々で観客が多くなって盛り上がると思ってたんですが、これも仕方がないことなんでしょう。

😭「仕方がない」連発です。さて何回目・・・3回目。対して連発してないやん😜

ということで、滋賀までを確認しましょう。

距離はありますが、車だと第二京阪乗ったら1時間ほどですね。でも・・・京都過ぎてるやん😭

かるく行けますね。

👍アサダスタジアム

後半戦に入って9試合目 vs バンディオンセ加古川

場所は明石ですね、明石。大阪市から見て加古川に行くちょっと手前。

バンディオンセ加古川からすると、ホームではあるんですが加古川運動公園陸上競技場ではなかったんです。

車で1時間半弱で行けるので、まだまだ範疇です。行ける!

しかし、「アサダスタジアム」って名前になってますが調べると「明石公園 陸上競技場」って出て来ます、2015年にネーミングライツ導入によりアサダコーポレーションが獲得して「アサダスタジアム」になったようです。Google Mapではまだ旧名称でした。

👍金鳥スタジアム

第10試合目 vs 阪南大クラブ

夏にある金鳥スタジアム。CMどおりの「金鳥の夏」

・・・・・

😱

関係無い話は置いていて、そのまま進めましょう。

金鳥スタジアム:旧名 長居球技場

そうです、サッカー日本代表戦でも利用されるセレッソ大阪のホームスタジアムです。18,000人収容できる素晴らしいスタジアムです。

昨年のKSL CUP決勝もここで実施されました。残念ながらFC TIAMO枚方は1回戦負けだったので観戦してませんが。。。

大阪市のど真ん中にあるスタジアムなので、公共機関の方が行きやすいのではないかな。

ということで、「京阪&御堂筋線」で長居駅から徒歩7分がベストでしょう。ぜひ社会人サッカー観戦で行って見たいスタジアムですので、今年はチャレンジして見ます!

👍紀三井寺補助

12試合目 vs アルテリーヴォ和歌山

和歌山といえばアルテリーヴォ和歌山ですよねー。

和歌山市の下あたりですね。さすがに枚方からだとかなりの距離があります。

車というより、南海電車が一番いいでしょう。頑張れば行けます。ここも可能なかがりチャレンジしてみようと思います。

頑張れTIAMO!

さて、今回はスタジアムを中心に見て行きましたが、どこであってもサッカーを観れるのはいいです、テンションが上がりますのでね。

2018年の関西サッカーリーグの日程も開催場所決まったことですので、応援をどれだけ行けるかはまだわかりませんが、今年度はリーグ優勝とJFL昇格を目指して頑張って。

あと1ヶ月が楽しみです。

 

にほんブログ村 サッカーブログ 地域リーグ・都道府県リーグへ
にほんブログ村