気がつけば木曜日になってしまいました。

やばい、開幕前に全部は難しくなってきましたが、1つづつ実施していきましょう。

今回は「四国」。4つの県が集まってる島国。四国です。

⚽四国サッカーリーグ

SSL(Shikoku Soccer League)

1977年にできたようですね。九州より4年後です。

⭐所属チーム

1リーグで8チームが所属してます。

今まで調べた結果としては、こんな感じですね。

地域 Division チーム数
北海道リーグ 8チーム
東北リーグ 各Division 8チーム
北信越リーグ 10チーム
四国リーグ 8チーム
九州リーグ 10チーム

⭐2018年度順位(4位、5位は暫定)

1位:高知ユナイテッドSC(高知県):12勝1分1負

2位:FC徳島(徳島県):10勝3分1負

3位:KUFC南国31(高知県):10勝1分3負

4位:多度津クラブ(香川県):7勝2分5負 残り1試合

5位:アルヴェリオ高松(香川県):3勝2分8負 残り1試合

6位:llamas高知FC(高知県):2勝4分7負

7位:新商クラブ8(愛媛県):2勝2分10負

8位:光洋シーリングテクノ(徳島県):1勝1分12負

 

高知ユナイテッドSCが2年連続優勝で圧勝ですね。

2位が激戦だったようで、最終的にはFC徳島になったようです。

その1位、2位の2チームが、全国社会人サッカー選手権に出場します。

四国エリアはまんべんなくと思いましたが、高知が3チームとちょっと高知よりなんでしょうか。

 

さて、全国社会人サッカー選手権にでる2チームを簡単に。

⚔高知ユナイテッドSC

昨年の地域チャンピオンズリーグの1次リーグでFC TIAMO枚方と対戦がありましのでよく覚えています。(淡路島まで観に行きましたし)

#18 豊田選手がゴールしたのですが、1-2 と1点差で負けてしまい、強いと思ったチームですね。

▲2017:地域チャンピオンズリーグ vs高知ユナイテッドSC

🔶選手

大阪出身の選手が1名

#19 中林 一樹選手

FC大阪に過去在籍選手が2名

#11 菅原 康太選手

#20 前原 大樹選手

九州より、ちょっと大阪が近い感じがしますね。

 

⚔FC徳島

川島高校サッカーOBから大きくなったチーム。

過去に2回も天皇杯に出場したこともある、徳島へJを目指してる強いチームですね。

🔶選手

こちらも、関西にゆかりのある選手が多くなってますね。

関西サッカーリーグ系をピックアップすると

#1 村山 直樹選手(GK)が来年関西サッカーリーグDivision1に返り咲くレイジェンド滋賀出身ですね。

#5 巽 拓也選手(MF)桃山学院大学で、同じく来年Division1のSt.Andrew’s 出身のようです。

#23 西川 諒祐(FW)こちらはDivision2のアイン食品出身です。

 

この2チームが全国社会人サッカー選手権に参加されます。

関西出身者は多かったですが、FC TIAMO枚方にゆかりのあるひとはいませんでした。残念。

頑張れFC TIAMO枚方

さて、実際にこの2チームがFC TIAMO枚方との対戦があるのでしょうか。

高知ユナイテッドSCはティアモの上ブロックにいて、準決勝での対決ですね。

FC徳島は反対側ブロックなので、決勝でお目見えです。

対戦できるといいですね、2チームとも頑張れ🤓

全社サッカーまで、あと3日🤩

もうちょっとですね・・・

 

にほんブログ村 サッカーブログ 地域リーグ・都道府県リーグへ
にほんブログ村